やっとの春(クリスマスローズなど)

昨日、関西ではやっと春らしく晴れて、温かい一日でした。
辛いニュースばかりを見てしまって、
眠れない日が続いたりしていましたが、
昨日は少しだけ外へ出ようか‥という気持ちになれました。



思えば、あれほど待ち望んでいたミモザもとうに咲き始めています。
c0206047_9372895.jpg

いつもなら、咲き始めたら直ぐに写真に撮ったり、
切った枝を人にあげたり‥という事するのですが、
今年は全くしていません。
寒さの所為でそれほど咲き進んでいないのだけが救いです。



クリスマスローズもほぼ満開です。
これは去年もアップしていたダブルファンタジー、
水仙ティタティトと。
c0206047_9381695.jpg

秋の終わりに、前に植わっていた白ヤマブキを移動したので、
よく目立つようになりました。
c0206047_9513271.jpg

c0206047_9515322.jpg

ただ、夏の強光が気になるので、
一度掘り上げて株分け+移動しようか?と思案中です。



その奥にある一般的なグリーンで一重の子。
去年、葉ばかりさんから脱出して
たくさん花を咲かせてくれるようになったのですが、
あまりにも奥過ぎて、未だに顔をちゃんと見られません。
丸みのある花弁で優しい雰囲気なんですが。
c0206047_9402831.jpg

写真もちゃんと撮ってあげれない!
これも合わせて移動しようかな。




そして、
去年、私にしたらキヨブタで手に入れた可愛子ちゃん。
c0206047_941193.jpg

c0206047_9415737.jpg

今年は姉妹のような子が格安で売られているのを発見。
正直、複雑な心境です。が、他所では並の扱いでも、
我が家では相変わらずVIP待遇ですとも。
その割にヒビの入った鉢に植えたままなんですけどもね。
c0206047_9423632.jpg

だんだん大株になってきたので嬉しいです。




ところで今年に入って手に入れた子がいます。
某寄植え教室に参加した時の戦利?品です。
c0206047_9444236.jpg

寄植えの組み合わせは決まっているのですが、
色などは自分で選べて。
濃い色のヘレボを持っていなかったので、迷わずこの子を。
持って帰った時点で既に傷だらけで、
情けない風情ですが。
c0206047_9441973.jpg

でも水も滴ると‥ちょっと良いオンナでしょ?
c0206047_9432174.jpg





あの日以来、
全く庭の事はしていなかったといっても過言ではないのですが、
人間の気持ちなど関係なく、季節は巡っていくのですね。
それが少しだけホッとさせられます。
ついでに、
これからの季節に向けて、スキンを元に戻しました。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-03-31 09:56 | ガーデニング
<< 春本番 変わるきっかけにしなければ >>