さむ〜い写真

今年の一月は寒かったですね~
一月の最終日の昨日、月曜日は、
もう何年もやってる和の習い事の稽古日なんですが、
夏は暑さで、冬は寒さで、文字通り修行の場となっています。
昨日もあまりの寒さに(全身で5つもカイロを貼っているのに!)
先生の言葉が全く頭に入ってきませんでした(爆)
これでは、寒さをおして稽古に参加している意味がない・・・
これからは少し暖かくなるとの予報ですが、
やっぱり来週から、カイロの量をもちょっと増やすことにします(^^;;;


そんな寒さピークのこの半月ほど。
撮った写真もほとんどが寒さ関連のものでした。
まず、霜柱。
c0206047_2047537.jpg

霜柱と言えば、シモバシラの枝に出来るものですが、
これ、実はルリマツリの枝から出ていた霜柱なんです。
我家にはホントのシモバシラもあるので、
この日、「本家でももしや?」と、
確認しましたが、本家シモバシラにはなんの気配もありませんでした。
霜柱って、べつにシモバシラに限った現象ではないのね‥って、
一つ賢くなったのでした。



そのシモバシラの傍にはモクビャッコウがあるんですが、
こちらは鉢上げも、耐寒対策も何もやってなかったら、
見事に萎れてしまいました!ほれこのとおり。
c0206047_20475997.jpg

(汚い写真ですみません)
でも根に近い所から新たな芽も出てきていたので、きっと
復活してくれるでしょう。いや、してくれないと困る!(>人<)
c0206047_20484228.jpg

この後、寒冷紗でカバーしました。今更ながらですけども!
来期は忘れずにカバーしなければ。



もう一つ、冬前に救出しなければいけなかったのに
忘れていたものがあります。
ダリヤ(ミッドナイトムーン)ですが、
晩秋に彫り上げるのをすっかり忘れて、
もう死んでしまったやろなぁ‥と半ば諦めていました。
どうせ死んでいるのなら‥と先日、
花壇に寒肥を施す際に思い切って抜いてみたら‥
意外にもぷっくり肥えていて!ほらっ↓
c0206047_20492390.jpg

こんなに良い状態なら、抜かない方が良かったかも!
来年は植えっぱなしにしようかな‥
今は腐葉土の中に入れて、室内で管理しています。



・・・と、3つ連続でいつも以上につまらん『寒い』写真ばかり。。
お恥ずかしい‥
唯一、ちょっとはマシなのがこれ‥↓
c0206047_20512249.jpg

始め、なんの鳥か解らなかったんですが、
ネットで調べたら、どうもこれ、ジョウビタキのようです。


一日庭に居た先週末、
朝からヤマガラの団体さんが巣箱を見に来たり、
お昼頃には(たぶん)ウグイスが、
(餌を探して)私の目の前を横切ったりしていきました。
(私の存在が目に入ってなかったみたい)
そして午後も遅い時間になって、
庭で作業中の私の廻りを、長い間うろちょろしていたのが、
この子だったんです。
低木の枝にとまったり、地面の枯れ葉をひっくり返したりして、
虫を探しているようでした。
私も、手の届きそうな距離でごそごそされて、
逆に身動きが取れなくなって困ったのですが、
カメラを持っている事を思い出して、出そうとした途端‥、
なんで動物って、そんな人間の気配を感じ取るんでしょうね?
高い所へ飛んでいってしまいました。
シャッターを押せた2枚の内、一枚はピンボケ。
この写真は自分で言うのもなんですが(笑)奇跡的に撮れた一枚です。
c0206047_2057454.jpg

この子は以前から内の庭で餌を探していたので、また会えそうな気がします。
また写真が撮れたらいいのになぁ。



さて、今日から2月。
確かに今日は少し寒さがマシでしたね。
このまま春になるとは思えないけど、次の寒波までの間に、
冬作業、なんとか進めないと!
[PR]
by r_gardenspace | 2011-02-01 21:05 | ガーデニング
<< 今年二度目のやってもうた ほぼ初寄植え >>