雪、大変どした

今年のお正月、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
何より雪、いかがでしたか?
いわゆる雪国と言われる所では降らず、今回は
山陰地方中心に、西の方で雪が多かったようですね。
(お正月早々、停電や立ち往生など、大変な思いをされた皆様、
お見舞い申し上げます)
京都でも何時にない大雪でして。
特に大晦日の早朝から降り始めた雪はあっという間に一面を
雪で封じ込めてしまい、
分刻みで消化していこうと思っていた用事はことごとく頓挫。
いや、室内の用事だけなら大した事ないんですがねぃ。
外の用事ができてしまいまして。

内の樹木はほとんど落葉樹ですが、
唯一の常緑樹ミモザがこの大雪でエラい事になっていたのですだ!
家の中からは見えない位置にあるミモザですので、
気付くのが遅れてしまった事もあるんですが、
気が付いたら、
雪の重みで撓み、前に止めてある(他所の)車に多いかぶさっていて!
ミモザ自身、今にも折れそうな状態でした。

大急ぎで車をどけてもらい、雪を落としましたが、
やっている最中も雪は降り続いているので、
これって無駄骨?と自問しながら、必死にふるい落としてました。
暗くなるまで、2〜3時間おきにそんな落雪作業を繰り返し‥
しかしさすがに夜中はできませんので、
昨年最後の夜は、朝起きたらミモザが折れてませんよう‥なんて、
ネガティブな願いを胸に就寝しました。

写真は、一度雪落としをしたにもかかわらず、
あっと言う間に積もったミモザの雪。
c0206047_2330295.jpg



幸い、年始早々折れたミモザを処理する事はありませんでしたが、
雪のなくなった今も、樹形は撓んだままで固定されてます(泣)

↓1/5追記
その写真、アップしました。
c0206047_2332108.jpg

いっぱい、楽屋裏の汚いのが写っていてお恥ずかしい。
ご覧のように、主軸が前へ30〜40°傾いて、戻らない!おーまいがっ!!
どうしたもんでしょうか‥?
(剪定+支柱する事に一応、決めたのですが)





実はこの大晦日には、
近くの上賀茂神社に、
大祓式なるものを初めて見に行こうなどと思っておりましたが出来ず。
たまにはおけら参りもいいかな?などと思っていたのも行けず。
ましてや元旦の初詣も延期いたしました。


写真は、(我が家から西の)山や木々の朝やけがキレイだなぁ、と
撮った元旦の風景。
c0206047_23311076.jpg

そこいら中が雪に覆われて、
きっとちょっと足を伸ばせばもっと綺麗な写真が撮れるだろうな‥と
思いながら、でもあまりに雪が深くてどこにも行けず、
こんな写真でお茶を濁しています。



初詣も延期なら、
隣県からやってくる兄家族も家から出られず、この日も予定は狂いっぱなしでした。
そんな中、午後になってやっと家族だけで近くのレストランへ。
着物好きには有名な「しょうざん」
この施設の中にある中華料理を食べに。半分積雪見物ですが。
このころになるとだいぶ雪も融けてきて、ここ鷹峯も
普通に車でやって来れました。
c0206047_2340865.jpg

レストランからの風景。雪とプールがミスマッチ!↓
c0206047_23333250.jpg



そんなこんなで、
雪国の方の苦労が身にしみた年末年始でした。
いつも雪の大変さを理解せず、
「冬が好き、雪が好き」~などとほざいているバチが当たったのかしらん?
それでも、やっぱり雪、好きなんですけどね(^^;;;
ただし、ミモザの事、どうにかせんとあきません。
[PR]
by r_gardenspace | 2011-01-04 23:42 | 京都でのこと
<< 今年初着物(兎柄) あけましておめでとうございます >>