野ぶどうエレガンスの黄葉

我が家の植物たちの紅葉、南京ハゼは良くなかったのですが、
他は概ね美しい年でした。
特に、毎年初夏の斑入り葉と、
秋の実で楽しませてくれる野ぶどうエレガンス、
この黄葉も、今年は当たり年でした。

これは11月の終わりの頃、
まだこんなに青い葉が残っていて、うっそうとしています。
c0206047_22203568.jpg

こんな風に丸窓を飾ってくれてます。
c0206047_22204791.jpg

この微妙な色がたまりません。
c0206047_2221011.jpg




ほんの数日後、12月に入るといっきに黄葉してきました。
c0206047_22214855.jpg

まるで宝石をちりばめたよう。
c0206047_2222184.jpg

そしてみるみる落葉して、全体像はこんなです。
c0206047_22221863.jpg

こうなってしまったら早くて、今は葉はほとんどなく、実だけが残った状態。
c0206047_22224962.jpg

これも、茎ごと折れて落ちていってます。
なんだかもったいないですが、これで終わり。

・・・・・
秋もいよいよ終わりですね。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-12-06 22:26 | ガーデニング
<< 野ぶどうドライにトライ 南京ハゼの紅葉と実 >>