強風注意報

天気予報の、「ご注意下さい」の言葉を聞いていたのに。
侮ってました。今日の突風。
夕方、家に帰ってきたら!↓
c0206047_21141056.jpg

真っ暗な中、訳も判らずシャッターを押しているので、
ピンボケも甚だしいですが、これ、
クレマチス・ジングルベルです。
去年から全く植え替えせず、自作の竹のオベリスクに這わせてたら‥
きっと鉢に突っ込んでる根元の方は朽ちていたんでしょうね(汗)
見事にオベリスクごと折れて倒れて、
横に置いていたヘレボラスや、ネリネの上にかぶさっております。
救いは、やっと咲きかけてきたそのネリネの蕾は辛くも難を逃れた事。
(左にちらっと写っているピンクがかった棒状のがそれ)
この後、誰も助けてくれないので一人、
何度 立て直そうとしても立ってくれないフラフラのオベリスクを身体で支え、
重い鉢をズリズリと玄関脇まで移動しました。
それがこれ↓
c0206047_21143512.jpg

真ん中に新たな支柱を立て、仮止めしているので辛うじて立っていますが、
ここも風の影響が無い訳ではないのでちょっと心配です。



それにしても今年は、
去年にも増していっぱい花が付いてくれ、気を良くしていたのです。
ただ、写真を撮っては見たものの、
あまりに廻りの環境がきたな過ぎて‥(掃除&整理不足で!)
全体像は見せられず‥(^^ゞ
今年はアップなし、の腹づもりだったのですが。
せめて名誉挽回で綺麗な頃のお顔をお見せしないと、
ジングルベルが可哀想、ということで(笑)


これは咲きかけた11月ころ。
c0206047_21151258.jpg

c0206047_21154597.jpg

同じような写真ばかりですが‥(^^;;;;
c0206047_21161360.jpg




さぁ、明日は、
致命的な折れがないかチェックして、
いよいよオベリスクも替えないと!

しかしこの、夏場は枯れてるウィンター・クレマチス、
弱剪定種だし、どうする事も出来ず這わせっぱなしで シーズンオフは楽屋裏へ‥
という、工夫のなさ‥σ(;_;)
皆さんはどんな風に仕立てられてるのかなぁ?
[PR]
by r_gardenspace | 2010-12-03 21:33 | ガーデニング
<< 南京ハゼの紅葉と実 信州旅行 雨境峠 >>