秋の作業 その3

今月の後半にはちょっとした旅行(^^)が控えているので
この9〜11日の三連休に、
秋の作業を一つでも多く済ませたかったのですが、
初日は外出(雨で心おきなく)、三日目は頭痛と、あまり成果は上がらずでした。
そんな中なんとか済ませられたのが、
(去年もやった)オンシジウムの植え替えや、
ギボウシの移動など。


去年の記録を見ると、オンシジウムの植え替えは9月でした。
その後春に、ツボミが伸びてきたレポートを書きましたが、
結局、花はお見せ出来るような状態にはならず終いでした。
一年経った今の姿は、というと、
オンシジウム本体は去年同様、生育良好とは言いがたい状態(;_;) な上、
夏の間ずっと外に置いてある為か?、水のやり過ぎか?
水苔の表面は緑になるし、
素焼きの鉢の表面はどんどん汚くなって、
もう見るに耐えない、
ここに載せるのなど言語道断なお姿(笑)

そんな訳で、鉢内部(根)がどうなってしまっているのか?
見るのがちょっと怖かったりしたのですが(^^;;;
だからと言って「じゃあ替わりに僕が」と言ってくれる夫が居る訳ではなく。
しようがないですよね。意を決してばらしてみました。

少し腐ったようなにおいが(かすかに)しますが、
元気そうな根が伸びて、去年に比べたら格段にいい感じ!
c0206047_20325273.jpg

3鉢の内の一つ。3つともだいたいこんな感じでした(嬉)


今年大発生しているバッタに葉を食べられてボロボロの部分もありますが、
これだけ白い根が伸びていたのなら大丈夫でしょう。
これからは室内に取り込むのでなんとか復活してくれるのでは?と思っています。
あまりに素焼きの鉢が汚なかったので、
作った3鉢の内、今年は一つだけプラ鉢に変更しました。
これだけ水やりを控えるように‥ 覚え書きです。
c0206047_20333039.jpg

プラ鉢のには大きい株と小さい株を詰め込んだのでなんとも不細工な格好です(^^;;;
それにしても蘭ってアジアンテイストですね。もう秋なのにここだけ夏(汗)





さて当初の計画では、三日目は、植え替えするつもりの物が2ツ3ツ‥。
ところが昨日は、久しぶりに頭痛で目が覚めるという最悪の日。
いつもなら、
薬を飲んで、なんとなく効いてきたところで庭で作業をすれば
いきなりスッキリ!と治るんですが、
何故か今回は芯の方の痛みがいつまでもだらだらと続いてしまいました。
痛みのある時の力仕事は堪えますが、
それでもやりたい気持ちが優先して、
結局小さい植えかえ一つと、
ホスタ「フランシス・ウイリアムズ」を植え替えることにしました。
それにしてもこのフランシス・ウイリアムズ、
以前にも書いていましたが、生長したら株幅2~3m(!?)にもなると言うのに、
調べもせず、狭い狭い場所に植えてしまって。
(バラ・アイスバーグの根元で2種類のアーチの脚が重なって刺さっている場所!)
初夏あたりから、どんどん大きくなる葉を見て、気を揉んでいました。
c0206047_20343945.jpg



そして、
苦労するだろう‥と思っていた掘り上げ作業、
案の定でした。
場所が場所なのでもう、少々根を切ってしまっても仕方ない、
とも思っていたのですが‥ 
‥やっぱりこれ、切り過ぎですね!どう見ても(大汗)
c0206047_20355216.jpg


ところで、
新たな植え場所は南京ハゼの足元ですが、
植え穴を開けるのもまた、大変でした。
もう何年も経って、何回も掘り返してるのに、未だにガラが出てくる!
(石ならまだしも瓦やコンクリートの塊が!)
業者の選定は、肝心です。


これで一応植え替え完了、ですが
c0206047_20362866.jpg

やっぱり時期が早過ぎたかしらん?とか
もうちょっと葉っぱ切っとかんとアカンかった?とか。
‥未だに悩んでます。




今年は、
秋は来るのが遅い‥と、今までのんびりしていましたが、
秋の作業、残りは後、
クレマチスの植え替え、球根の植え付け、
もちろんまだ残っている種播き→植え付けと。
あ、それに、移動したいのがあれ‥とあれ‥
とまだまだいっぱい。
そうこうしてる間、あっという間に冬が来て、
怒濤の年末年始の波が襲うんですよねぃ。

そんな、
いつものパターンが見えてしまっている今日この頃です。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-10-12 21:28 | ガーデニング
<< 猛暑を乗り切った、秋の花たち ぐずぐず です >>