秋の作業/ジャーマン・アイリスの植え替え

やっと、少〜〜しだけ涼しくなって庭仕事もやる気が出てきました。
夏の間、見て見ぬフリをしていた庭は案の定もの凄い事に。
この三連休やりたい事は山積みで、
雑草取り、枝の整理、死にかけてた子の救出、植え替え 種まきなどなどなど。
しかし、いくら時間があっても足りないくらいなのに、
こういう時に限ってまた出かける用事もずらせなくて、
結局、庭はまだ夏のお疲れガーデン 荒れ地のままです。
なので写真もなし。 南無三。


唯一、
ホントは梅雨開け直ぐ!から適期のジャーマン・アイリスの植え替え作業、
抜いて新芽を乾かす、ところまでが出来ました。
ドウヤさんの冊子によると、ジャーマンアイリスの今のあるべき状態は、
新しい芽が大きくなって、新芽の取り外しも手でポキッと‥、なるはずなのに、
我が家の新芽はショボショボ。
一番マシ‥ドウヤさんの冊子に近い状態‥だったのが、タイムレス・モーメントのみで、
c0206047_2151158.jpg


他の二株は、かろうじて出ていた新芽を
ナイフで切らなければならないほどの小ささでした。悲しい



写真は切った新芽を窓際で乾かしちう。
右端のタイムレス・モーメントに比べて、真ん中(ソーシャル・グレイシス)の大きさの違い・・・
c0206047_20545677.jpg


同じ扱いをしていた訳ですから、
その種自体の力の違いだ(私の所為ではない)と思いたい(爆)
しかしこんな小さい子が、その内 花を見せてくれる・・・ように頑張らねば!




因に、以前書いたジャーマン・アイリスの記事ほこちら↓
2010/5/29 クレマ・ジャーマンアイリス・ムンディ
[PR]
by r_gardenspace | 2010-09-20 21:10 | ガーデニング
<< 失敗 お米とお豆腐2010 >>