健気に咲く花たち

この異常な夏、
人間と共に、多くの植物はいつまで体力が持つか?の
瀬戸際のような所で暑さに耐えている感じですが(いや、冗談じゃなく)、
なかには、こんな暑さが好きな子もいるんですね〜!
って、こんな子ばかり植えといたら夏がもっと楽なんですが!



一番元気なのが、これ
サントリーの「フェアリーベル」(ニーレンベルギア)
c0206047_23543743.jpg


このクソ暑い(失礼!)中、一人めいっぱい元気!
春の間も、体力無くなるんじゃないか?と心配になるほどずっと花をつけていたので、
梅雨に入った頃に一度、チョンチョンに切り戻しました。
それが‥ほぼひと月半でこの復活!凄すぎます。
(しかし廻りが汚い!お目こぼしをm(_ _)m 横のクレマ・アラベラは色が薄くなってしまってます)
そういえば冬の間は葉も残り、寒さもモロともしない強健ぶりでした。その時の記事。
すごい。日本の大手ナーセリーの実力を見ました‥。






アミ・マジェス〝クィーン・オブ・アフリカ〟
c0206047_23551474.jpg


う〜〜ん、グリーンマーケットさんの画像とはえらい違いで、ちと しょぼいですが
でもまぁ元気に咲いとります。
なぜかハエ(と、ハエに似たアブ)に好かれてて必ずいます。(ここにも右下に)






ヘリオプシス・ヘリアントドイデス も(ちょっと木陰ですが)元気です。
c0206047_23554246.jpg


夏は絶対寒色!と思ってましたが、こんな色もいいもんです。
ちょっと元気になります。
しかしこれに合わせて植えたコリウスの方が元気が無い‥






同じく木陰で咲いています青色フジバカマ。
c0206047_2356129.jpg


でも地味で、ほとんど目立ってません。
来年以降はもうちょっと大きくなって存在感でるかしらん?






その近くでもちょっと存在感のある
バーバスカム・ビオレッタ
c0206047_23562549.jpg


この暑い中健気に咲いていますが、昼間見に行くと、もう花は萎れてしまってます(泣)
(この写真は朝早い時間に撮ったもの)
色もホントはずっと渋くて、スモーキー・パープル。
イメージしていたのはもっと濃い色でしたが、これはこれで大好きな色でした(嬉)
(にしてもこのカメラ!う〜〜ん(怒))






フェアリーベルを除いて、↑の植物達が居るのは全て南京ハゼの根元。
その南京ハゼ、今花が咲いています。
木によって時期がちょっとずつずれていて、
早くから咲いてこんなに長〜く花穂が伸びきったものと、
c0206047_23565897.jpg


まだ咲きかけのこんな感じのもの(この形のままの方がスタイリッシュなのにな)
c0206047_23572688.jpg


そして、上の写真から数日、
花穂の根元にはもう実がなり始めてます!(^-^)
c0206047_23574965.jpg


こんなの見るとますます秋冬が待ち遠しい。





さて、最後にコレこそ夏!な↓
c0206047_2358671.jpg


朝、気がついたら、庭の隅に立てかけていた竹箒に(@o@)
孵化?したてで蝉がまだ。アブラゼミでしょうか?
羽の脈?がグリーンで綺麗ですね。
しばらく後、見に行ったらもう姿はありませんでした。
恋の季節、精一杯生きてちょうだい!



そういえば、今年はまだ大好きなヒグラシの声を聞いてません。
いつも7月の早朝・夕方と、夏の終わりに聞くのですが‥
[PR]
by r_gardenspace | 2010-08-01 00:13 | ガーデニング
<< 8月一回目! 植物達への暑さ対策 >>