梅雨に咲く花たち

今年の梅雨はいつもの年に比べ激しいですね。
特に九州、それに関東でも被害に会われているようで‥
お見舞い申し上げます。
ここ京都では今のところ大きな災害は出ていませんが、
雨の強さはハンパではありません。
湿気も凄いです。
なので、今まで見た事のない現象が起きています。
強剪定した所為で花が付かなかった巨峰。
気が付けばこんな気根が(いっぱい)出ていてびっくり。さぶイボ(鳥肌)。
c0206047_2350492.jpg

調べたら空中湿度が高いと出るそうで、
別にこれによって問題が生じる‥という訳ではないようです。
でも気持ち悪いですよね〜
なので、もうちょっとキレイなのを。





アガパンサス
我家には3種類のアガパンサスがあります。
確かタキイから、ドワーフ・アガパンサス=大きくならない種類として、
買ったのでした。
内2つは確かに小さいままですが、「ストリーム・ライダー」という種類だけは‥
どうなん?これ。
c0206047_23553866.jpg

残している資料には成長時40〜50センチとの記載ですが、1m近くあるような。
これでは普通のアガパンサスと変わらない…
これだけ日当たり良い場所だからでしょうか?
でもまぁキレイなので許しますけど。
て言うか一番好きなんですけど(^^;;;
c0206047_23561056.jpg

(色が上手く出てましぇん‥(;_;))




最後に咲きだす、(カタログではとっても濃い青色の花だった)「青い鳥」。
写真がコレなんで濃いようには見えませんよね?
c0206047_23563723.jpg

いや、実際にも「ストリーム〜」との違い、ほとんど解りません!!(爆)
なんせ日陰の(庭の)身ですから。。
背は確かに小さいんですけど。




あまり他所のお宅で咲いているのを見ない白いアガパンサス
「コモス・ジューンブライト」
c0206047_23573333.jpg

最初のストリーム・ライダーとほぼ同時に咲きだします。
この写真は咲きだして直ぐ。
今日、満開の様子を撮ろうとして‥‥気が付きました。
初めての経験デス。花泥棒。
今までも、もしかしたらバラなんかは取られてたのかもしれませんが、
さすがに二輪しかないのを取られたら気付きますし、ガックリします。
まぁ早く切った方が体力温存できるんですけども!(怒)





アガパンサスは結構、うちの環境を気に入ってくれて、
同じ場所に居続けてくれていますが、
なぜかギボウシとの相性が悪い我家です。
今までダメにしたホスタは‥‥  あ〜数えたくありません!
結局、内の日陰は乾燥気味なんだと思います。(ナメクジは多いのに!!)
去年、初めて花を目にした子がいますが、その子も今年は結局花芽上がらずでした。
ところが、
鉢植えのこの子。こんなにたくさん上がってくれてます!花穂
c0206047_004160.jpg

c0206047_013476.jpg

立派な株なのに、安売りされていたこの子を見つけたのがこの早春。
品種を聞くと、「判らないから安くしているんです」と。
立派すぎて地に下ろすのがなんとなく気が引けて
鉢で育てる事3ヵ月ほど。
こんなに花芽が上がるとは!やっぱりプロの作った物は違うなぁ‥
しかし内の土地(及び私)はアカンと烙印を押された気分です。
このまま鉢植えの方が本人の為でしょうか。
c0206047_02373.jpg

因みにコレ、多分ゴールデンティアラではないかと思っています。






最後に同じユリ科の
ツルバキア・シルバーレース
c0206047_065938.jpg

匂いはともかく(笑)大好きなこの子、
何年も居て大株になったのは嬉しいのですが、何故か年々花の数が少なくなり‥
去年株分けしましたが、花は未だこの株のこの一本(涙)
肥料が足らんのでしょうか?
どなたか原因ご存じないでしょうか?


ところで今日、今年初めて蝉の声を聞きました。
梅雨明けももうすぐですね!
[PR]
by r_gardenspace | 2010-07-07 00:26 | ガーデニング
<< アガパンサス事件その後 おにゅ〜 >>