この春の宿根草

今年もとうとう梅雨の季節に入ってしまいました。
少しの晴れ間を見つけてはやり残した作業をしていますが、
今年は結構ちゃんとした(?)梅雨のようで、なかなかままなりません。
えーと。
ウソをつきました。実は晴れ間は着物で出歩いたりなんかしてるもんだから
ままならないのでした(笑)自業自得です。
やり残した作業というと、梅雨前に撮っておいた写真も。
残りのバラや宿根草などを幾つかアップします。



ロサ・アネモネフローラ
バラにハマったきっかけの一つ、淡交社の本「暮らしにばらを・オールドローズ」
そこに載っていて惚れてしまったバラ、ロサ・アネモネフローラ
数年前、植える場所がないのが判っているのに、
村田さんからお嫁にもらっちゃいました。
鉢栽培の後、無理矢理地植えした場所がも一つ良くなくて、
この冬再度鉢上げして、2階のベランダに居てもらってます。
c0206047_0342058.jpg


しかしベランダは暑すぎて本来の繊細な咲き方にならず‥。
良い感じで咲いたら、も一度写真を撮ろうと思ってたのに、
撮る前に終わってしまいました‥(ごめんよう)

結局ここも最適な場所とは言えずでした。
だいたいこんなに繊細な花なのに、傍によって見るのは私だけ。
(家族は興味がないので見ない!涙)
来年はどこに入れるべきか‥今悩んでいるところです。




実生のバラ
c0206047_0355934.jpg


駐車場のボーダー花壇、南京ハゼの下で(勝手に)育っています。
初め、このバラの芽が出てきた時には、てっきり(当時傍に居た)野イバラの子かと思っていたのです。
しかし咲いてみると、限りなくバレリーナに似た子で。
ただバレリーナより若干トゲがキツイようなので、
やはりノイバラ×バレリーナなのかもしれません。
しかしここに居てもらっても困るなぁ‥
どういう性格なのか見極めたい気半分、何方かにお嫁にだしたい気半分‥。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このボーダー花壇は今年の春、実は少し面積を増やしました。
といっても奥行きを少しだけ広げただけなのですが。
しかしその何十センチが、春先の何もない時期はスカスカに思えて、
手当たり次第、気になる苗を投入してしまう結果に!(爆)
‥なので今は全体像をお見せできないようなグチャグチャの花壇なんです(^^;;;
来年以降は色々見極めて整理するつもりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



その今年増やした苗の一つ、メドースイート オーレア
c0206047_037680.jpg


葉の色がなんと言っても鮮やかで素敵ですが、花も可憐。
よく見ると花蜘蛛が。今年は花蜘蛛がとても多くて嬉しいです(^^)




レプトシフォン・フレンチ
c0206047_0374979.jpg


これはグリーンマーケットさんがおまけで入れて下さってた苗。
実はそれ以前に他所のお店からやって来ていた苗が3株あったのですが、
この子が一番色とりどりで綺麗でした。
もちろん植えている環境などが関係していると思うのですが。
可愛かったので、来年もいれようっと。




ゲラニウム類も幾つかそだててますが、
最古参の ロザンネイ
c0206047_0524291.jpg


c0206047_0384543.jpg


比較的暑さに強いと言われているロザンネイですが、
場所によっては夏場に居なくなってしまった子も居ます。
が、この場所の子だけは今も。今年もいっぱい咲かせてます。



ジョンソンズブルー
何気なくHCで買ったら、↑のロザンネイと区別がつかず‥(恥)
c0206047_0402032.jpg


追記:これ、もしかしたらロザンネイの生き残りなのかもしれません
としたら、ジョンソンズブルーはいずこへ?(笑)

この写真の頃は比較的咲いてましたが、この後死にかけました!(爆)
多分蒸したのかな?梅雨前に廻りを整理してやったら少し持ち直したようで、
ホッとしているところです。




プラテンセ・ミセスケンドールクラーク
c0206047_0411647.jpg


この葉脈ならぬ花弁脈がお気に入りです(^^)
すぐ出来る種もなかなか目立ってます。
c0206047_0415639.jpg


この夏、頑張って乗り切ってね!




サンギネウム・アルバ
c0206047_0423715.jpg


この子もHCから連れ帰った子。まだまだ小さくてか弱いですが、
アンジェラさん他、皆さんのお庭で大株になってるのを見るにつけ、
期待が膨らみます。



次回はアジサイなどを。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-06-21 01:13 | ガーデニング
<< 梅雨の晴れ間のお出かけ 今年初単 >>