クレマとウツギ

待ちに待ったバラの満開もあっという間に過ぎ、
この一週間、花殻切りや球根の堀上などに追われていました。
それでもまだ球根は半分以上残ってるし、
残骸になりかかっている一年草も残っています。
もうすぐ梅雨に入るというのに。

どんどん変化してショボくなっていく庭ですが、
とにかくは前回からの宿題、クレマチスとウツギだけでもアップします。


去年までサロモンが居た西側花壇、
今年から、鉢で育てていた
クレマチス「ベノサ・バイオレシサ」と「プリンス・チャールズ」を投入しました。
先ずはベノサが咲いてくれて、
ぎりぎり「T・ジョージア」の最盛期とのコラボが叶いました。
c0206047_9433436.jpg


咲き始めはそれほどでもなかったのですが、徐々に
鉢で育てている時より花が大きくなってきました。

そして遅れて「P・チャールズ」も咲きだしましたが、
こちらはそれほど花の大きさは変らないようです。
c0206047_10112777.jpg


c0206047_10115992.jpg

 
よく見ると花蜘蛛が。
c0206047_10124282.jpg


今はバラもほぼ終わり、まだひ弱なクレマだけで少々寂しいですが、
これからの季節、二人で手を取り合って頑張ってくれる事を期待しています。
c0206047_11233219.jpg








南花壇のジェニーも今、一斉に咲いています。
c0206047_1021154.jpg


誘引、ちょっと失敗してるのは毎年のことです(^^;;;
c0206047_10213950.jpg







ずーっと、同じ鉢に閉じこめてて、
可哀想な扱いの白麗も咲いてきました。
c0206047_10251119.jpg


今年は早くから葉ダニの被害が酷いです(クレマチス全般に)
ニームスプレーでちょっと収まったようですが。
どちらにせよ、花が終わったら植え替えないと‥





さて、例年
バラからバトンタッチされるように咲きだすウツギも、
今年はちょとフライング気味でしょうか。
先ずは梅花ウツギ(たぶん)スノーベルが咲きだしました。
c0206047_10313460.jpg


これは、義姉が作った挿し木苗でなのですが、
元の木もどなたかから頂いた物だったそうで、正確な名前は分かりません。
植える場所がなく、無理矢理、日陰の庭でもう5年ほど。
c0206047_10402274.jpg


↑我家の不毛の地、桂の根元で一人頑張っています。
頂いた当初の素晴らしい香り(↓のベル・エトワールより好きだった)は、
ここに居着いてからはほとんど感じられなかったのですが、今年は
大きくなったおかげで日の当たる場所に枝を伸ばせ、復活してきました。
c0206047_10415472.jpg


すっぱい、レモン柑橘系の香り。
c0206047_10472885.jpg


無心の蜂(アブ?)(笑)




↑のスノーベルに遅れて、裏口をアーチで覆うような、
我家の香りの女王ベル・エトワールも咲きだしました。
c0206047_105103.jpg


c0206047_11171711.jpg


買った当初は香りが甘く感じられて少しばかり苦手でしたが、
引っ越してこの場所に居着いてからは、
こちらが慣れたのか?香りがまろやかになったのか?大好きな香りになりました。
c0206047_10564911.jpg


↑咲き始め、今年は珍しく本等で見る通り、中心に赤いポイントが見える咲き方に(^^)
↓咲き進むと赤が抜け、例年通りでした。
c0206047_10571234.jpg


毎年、この時期は朝窓を開けた時、横の駐車場で車から降りた時、
もちろん庭にいる間中、この香りに包まれて幸せ!です(^^)
ただ木が大きく伸びようとして邪魔になるので、
毎年 花のない季節(冬)に剪定し過ぎてしまうんですよねぃ(^^;;;
花のある時期は「来年はもっと大きくなれ!」なんて思うのですが(笑)
[PR]
by r_gardenspace | 2010-06-08 11:37 | ガーデニング
<< 今年初単 バラの様子・その後 >>