バラの様子・その後

天候不順な今年ですが、季節は確実に移行して、
我家の狭い、あまり変化のない庭でも、花は咲き進んでいます。
庭を造っている本人だけが判るような変化かもしれませんが、
貯まった写真の整理半分、自分の備忘録代わり半分ですが、
よろしかったらお付き合い下さい。


こないだ咲いているところをちょっとだけアップした、
ファイルフェンブラウ(ブルーランブラー)、
ようやく満開になってきました。
c0206047_02731100.jpg


今年は寒いので例年のようにあっという間にチリチリにならず、嬉しいです。
いつも微妙に満開がずれる、パーゴラの反対側のアイスバーグとのコラボも、
今年はまぁまぁ満足。
c0206047_0281982.jpg


それにしてもホンット!にこのカメラの発色に不満が。
どうもピンクが上手く出ないのです。
↓は4年前の画像。
c0206047_028559.jpg


この色の方が実際の色に近いです。色調整、何とかしないといけません(><)




4年前というと、
これも先日チラッとだしたブルボン・クィーン、
引っ越しした次の年はこんなんでした。
c0206047_0505948.jpg


まだ桂の影が小さい為、日光を受けて元気いっぱい。
塀からこぼれるようにたっぷり咲いています。
栄枯盛衰とは言いますが、
この子は大好きなんでなんとか救済したいです・・が
(植え替えるのはかなり難しい雲行き)



今この塀(南花壇)がどうなってるかと言うと‥
c0206047_0543681.jpg


↑この手前にほんの数輪のブルボン・クィーンがいますが、消え入りそうです。
反対側からみると・・・↓桂の木の陰がくっきりです。
c0206047_0345471.jpg


クレマチス・ジェニーも咲きかけました(↑左端の)
このジェニーはなかなか良い色(青)が出てくれません。
ナーセリーから来た時は目の覚めるようなブルーだったのに。
土壌に問題があるんでしょうね。(実際はこの写真よりずっと紫)




この南花壇の端っこにある、ディケロステンマ・コンゲスツム。
お花は大好きなのですが、葉が長く伸びすぎるのがちょっと。
c0206047_0361489.jpg


去年、西側花壇から移動させました。
去年よりは健康そうな咲き方ですが、
まだこの場所でもちょっと居心地悪そうなので、
再度お引っ越しを考え中。
その内疲れ果てないか心配ですけども。




そうそう、去年頂いた球根の話。続き、がありました。
ダブルデッカーした、深い位置にあるものが咲きだしたようです。
これは赤いフリージア?
c0206047_0391114.jpg


「南米原産赤い花」って、これのことだったのでしょうか。
どちらにせよ、自分では決して選びそうにない子ですが、
これはこれで面白いですね。
※これではないか?の覚え書き
早咲きグラジオラス 赤(ミレラ) Gladiolus nanus Mirella
これは花に斑が入るのでちょっとちがうかな?





ところで、先日上賀茂神社の脇の道を通っていたら、
遠目に、紫の‥煙のようにも見える花の咲く木があるのを発見。
気になって近づいてみました。
↓これは相変わらず色が出てませんが
c0206047_045386.jpg


↓お花は
c0206047_0452240.jpg


正体はセンダンの木でした。
賀茂川の淵とかに何本かあるのは知っていましたが、
こんな所にこんな大きな木があるとは知りませんでした。
秋にできる実も楽しみです(^^)


さて、次回は残ったクレマチスやウツギなどを。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-06-02 01:00 | ガーデニング
<< クレマとウツギ 5月の着物 >>