バラの前に

他所のお宅ではモッコウバラを始め、バラが咲き始めているのに、
我が家のバラは結局ゴールデン・ウィークには間に合いませんでした。
今、咲いているバラ以外の花たちを幾つか。



オオデマリ
c0206047_23505951.jpg


この冬に、日陰の庭から表へ移動しました。
以前この場所にあった楓はテッポウ虫にやられ続け、瀕死の状態だったので
植木屋さんに引き取ってもらい、植木屋さんの地所で養生することに。
でもこのオオデマリはオオデマリで、
日陰の庭でアブラムシと、そのアブラムシを狙ってやってくるアリに
襲われ続けていたのです。
こんな事になるのは、あまりに日陰だからか?との疑いがあったものの、
そこそこ大きな木になりつつあったので、移動するのは大英断でした。
移動してみて3ヵ月ほど。
今度は急な暑さで昼間、葉っぱも花もシオシオに…!
去年までのような大きな手毬にはなる前にしおれそうな感じです(泣)
移動したてで体力ないもんなぁ。仕方ないかも。
もうちょっと早く、横の南京ハゼの葉が展開してくれたら良いのに。





姫ライラック(通称?) = チャボハシドイ
c0206047_2352731.jpg


もう十年くらいこんな感じで大きくもならず(なれず?)
でも元気でいてくれます。
ヒコバエは毎年どんどん出てくるので、もし地に下ろしたら、広がりそう。
やはり原種は強いですね。
我が家の園芸種のライラック(マダム・レモネィ)は未だ花を見せてくれないのに。





シレネ・スワンレイク
c0206047_23525349.jpg


ブログの最初に書いたシレネ。
冬を越え、逞しく育っています。
ダラダラと不細工に伸びていたランナーを春先に(蕾が見えていたのに)
株元からカットした時は、私何をしてるんだろう?とちょっと思いましたが、
残った芽が育ち、無事に格好良く花を付けてくれました。
花も前より大きくなってくれて♥嬉しい。
でもコレは夏越えが問題なんだった(^^;;;





頂いた球根。
以前記事にした、家族がもらってきた球根。
てっきりムスカリだとばかり思いこんでいたのは、なんとフリージアでした。
c0206047_23543230.jpg


出てきた葉が、ムスカリとは全く違う平べったいのだったので、
うすうす気付いていましたが(笑)
ただ、ムスカリだと思って、浅く植えてしまっていたのは可哀想でした。
しかしそれなりに咲いてくれるもんですねぇ(苦笑)
とは言え、
ダブルデッカーにしてこの下に入れたのは未だ何者か判らず。また
単独で植えた水仙(と思われるもの)は、結局今年は花が見られませんでした。





チャイブとバーバスカム「サザンチャーム」
チューリップ「アトランティス」の前にあるチャイブと、
その横になにげに植えたバーバスカムが同時に咲いてきました。
c0206047_2355305.jpg


サザンチャームは何色が出るか判らないタイプですが、
まさかここまで似たような色が咲くとは…
アトランティス、チャイブ、サザンチャームが3カブリ…。がっくし。
単独で見ると充分かわいいんですが。
チャイブには、今年も早くも黒アブラムシが!




バーバスカム(フラッシュオブホワイト?)
c0206047_23562742.jpg


白いバーバスカムはこぼれ種で出てきたもの。
毎年ちょっとずつ心地良い方に移動しているようです。
でも何故かこの子は(頭が重いのか?茎が柔らかいのか?それとも肥料過多?)
倒れてきます。
ホントはスッと涼しげに立ち上がって欲しいんですけど、
倒れた途中から花芽がたくさん上がってきているので…まぁいいかな(^^)
右奥にあるブルーの星形の花は、先日植え替えた丁字草(^m^)
右にあるのがソラナム・ラントネッティー/バリエガータ
左はフラックス




そのフラックス。
これもこの春に移動しました。
何年か経つのに、ちっとも花を見せてくれないのに業を煮やして、
ハーブ本の「移動が嫌い」を無視しての、暴挙。
しかしいきなり花を見せてくれて、結果オーライです(笑)
でも初めて見るフラックスの蕾にびっくり。こんなに垂れてるんですね。
c0206047_23572032.jpg


↑早朝の、開きかけの花も可愛い。
↓開くとこんな。
c0206047_23575452.jpg








あ、そうそう近くにこんなのも咲いてます。
c0206047_23585176.jpg


いつもは雑草だと思い、引っこ抜いてましたが、
今年なんか引っかかって置いておいたらこんなに可愛い花が。
コレは誰でしょう?何方かご存じないでしょうか?
(5/7追記マツバウンラン=まきさんに教えて頂きました!
ありがとうございます)




最後に西側花壇の様子。
c0206047_23593049.jpg


球根類の花が無くなり、バラもクレマもまだなので
今はユーフォルビアシルバースワンのみ。
ユーフォルビアは今が盛り。輝いています。
c0206047_002324.jpg



[PR]
by r_gardenspace | 2010-05-05 00:15 | ガーデニング
<< リベンジ「長谷川等伯 展」 誕生日のお寿司とワイン >>