春の花 と、虫達

京都も今日は激しい雨が降っていました。
なかなか春らしく、暖かくならないですが、
庭の生物はその営みを止めてはいないようです。



先日、蕾の状態をアップした黄エビネ。
咲いてきました。
c0206047_20302971.jpg



ん〜〜なんとも可哀想な場所。
5〜6月には株分けしても良いらしいですが、
その頃は横のアナベルがきっと凄い事になってそう…
どうしたらいいかなぁ

c0206047_20313231.jpg


よく見るとこのリップがなんともユーモラス。宇宙人みたい(笑)




これも蕾をアップしていました、カートマニー・ジョー
満開になってきました。
c0206047_2032615.jpg


地震がきたらヤバイな…と思いつつ、塀の上に置いてます。
緑を帯びた蕾は開くにつれ、白へと…
c0206047_20423197.jpg


でも今、お店で売ってる幼苗の花はもっと大きいですね。
どうしたらあんな風に咲かせられるのかなぁ…。




前々から欲しいと思っていた、丁字草。(Amsonia ブルースター)
もう、入れる場所がないからと我慢していたのに、
ショップで元気な苗を見たとたん、カゴに入れちゃってました。
無理矢理植えた場所は半日以上陰。
ダメにしちゃうかも…。
c0206047_20432546.jpg



案の定、反射で明るいんでしょうね、みんな壁に向かって咲いています。
今の内にどこかに移動するべきでしょうか(あれば…ですけど)






さて、ここからはちょっとイヤな画像もありますのでダメな方はご注意下さい。



虫が出てきています。
最もイヤな虫の一つ、ゾウ虫も既に2〜3匹☆にしましたが、
彼らは見つけ次第、速攻でやっつけたので画像はありません。
先日撮ったのはコレ↓
c0206047_20552450.jpg

尺取り虫。
梅花ウツギの古枝と同化していてうっかり触りそうになりました。
そして、

きたきたきました!今年もアブラムシ。
梅花ウツギの葉っぱがこうなってきたら、そこはアブラムシのコロニー。
上から手でつぶします。
c0206047_20462083.jpg


毎年これからは人間とアブラムシのイタチごっこです。
でも心強い助っ人も既に!
ヒラタアブの赤ちゃん。
c0206047_2036271.jpg


何匹か発見しました。
この子達も一緒につぶさないよう注意です。
コレからの作業に老眼鏡はかかせません!(^^;;;
[PR]
by r_gardenspace | 2010-04-22 21:02 | ガーデニング
<< 新芽展開 うちの白花 >>