2010春のチューリップ

やっと寒さが遠のいた今日、久しぶりに庭遊びができました。
ここの所の寒さに、人間は怖じ気づいてましたが、
我が家の植物にはたいしてダメージが無かったようで、
いつの間にか葉っぱが繁り、花は咲き、そして
順調に!虫たちが活動しておりました(爆) 早速、今年初めての虫退治も(汗)
虫の事は後日として、咲き進んでいる花たちの様子を大急ぎでアップします。



先ずはチューリップ。

以前、同一かも?と勝手に疑っていたアイス・スティックとレディー・ジェーン。
肝心のレディー・ジェーンは、植えたかどうかあやふやでした。
疑惑を晴らす為にも、
今年(去年秋)試しに買い、植えていました。
以前からあるアイススティックの開花から遅れること半月、
とうとう待望のレディー・ジェーンが咲き出しました。
↓先ずはアイススティック
最初に植えた時の画像も(右下)
c0206047_23352342.jpg

そして
↓レディー・ジェーン
c0206047_2336018.jpg

これは確実に違いますね。もちろん開花時期も違いますが、
アイス・スティックは、花は少し小ぶりで肉厚。そして色の入り方が刷毛目になるという個性。
レディー・ジェーンは花自体は大きいですが、花びらはとても薄く、色と共にとてもクリアな印象。
アイス・スティックが油絵なら、レディー・ジェーンは水彩画という感じです。
植えてみての感想は、どちらも可愛く、甲乙付けがたいですが、
うちの庭にはアイス・スティックの方が合っているようです。
しかし買い足したくても、最近は売っているのを見つけられない…(涙)


クリサンサ
上記のレディー・ジェーンと共に買ったのが、「クリサンサ」
c0206047_23364936.jpg
白い大きいのがレディー
黄色く小さいのがクリサンサ

植える場所が無く「どうせお試し」だし…と、レディー・ジェーンと同じ場所に。
レディー・ジェーンより全体に小ぶりで開花期も少し遅かったです。
開くと真っ黄ですが、閉じている時のこの濃いオレンジが可愛い。
しかし、レディー・ジェーンと一緒にした所為で、今、このコーナーはごちゃごちゃ。
来年はそれぞれ離して植え直したいが、きっと判らないだろうな…。



プリンセス・イレーネ
c0206047_233846100.jpg

入れる場所が無くて無理矢理ピンクのエリアに入れてるんですが、
ユーフォルビア・クラリスハワードと良いコンビになってくれました。
まだ2年目だからか?増えてくれて、今10本くらい咲いています
でもこんなに首短かったかなぁ?



アトランティス
c0206047_2339354.jpg

以前、花の写真だけで買ってしまった「アトランティス」
写真でみた深い紫が、実際にはずっと明るいのがちょっと残念でした。
花も思ったより小ぶり。
これも入れる場所が無くて、無理矢理入れた場所がチャイブの後ろ。
葉の形といい、色といい、蕾の形といい、親子のような印象に!
未熟です。


酔美人
c0206047_2340105.jpg

庭での写真を撮り忘れて、室内で生けた時のアップ。
マンションに住んでいた時はたった一球だったのが、
地植えにした場所が良かったんでしょうか?毎年健気に咲いて、
今年は3本も!いかにも園芸種なのに、意外に強いです。
ただ名前通り首を垂れてしまうのと、
このピンク+グリーンがでなければ、普通の白のパーロットとの
見分けがつきません。以前その白のパーロットも庭のどこかに
入れているので、もしかして?な疑問もちょっと。





この他にも色々咲いてきていますが、それは次回。
先週末、
珍しく晴れた土曜日に、いつものワイン仲間と
恒例のお花見をした時の画像を。
c0206047_01757.jpg

大阪の友達が多いので今までは大阪でしていましたが、
今回初めてうちの近くまで来てもらいました。
どこもいっぱいの賀茂川堤防ですが、ここまで北だと人がいない!
c0206047_013329.jpg

この辺は普通のソメイヨシノよりも、
私の大好きな白い桜(たぶん大島桜?)が多いんです。綺麗〜!!
ヤマブキももう満開!
最近のスズメの仕業ですね、花首ごと落ちてきたのが、私のグラスに入って(^^)
しかし、この日はいきなり酔っぱらってしまい、
ワインの写真は全て取り忘れました。
暗くなるころまで楽しんだけど、寒さもなく、良い一日でした。
[PR]
by R_gardenspace | 2010-04-18 00:08 | ガーデニング
<< うちの白花 四月の着物 その1(希望) >>