今年のヘレボラス

こまめの手術は無事に終わったと、
獣医の先生から連絡がありました。
今晩一晩、先生の目が届くところで入院して、
明日(もう今日ですね)朝迎えに行って来ます。

野良みたいに警戒心強いくせに、甘えたでヒッツキ虫の猫が居ない間に
どんどん変化している庭の花を少しづつ…。



ヘレボラス。
結局今年の春はちゃんと咲いてくれたのは二種類。
どちらも玄関先の、
秋〜冬は日の良く当たる、エゴの木の陰に植えてある二株、だけが大きくなってきました。

12月にアップした八重ピコ。
確かダブルファンタジーの1年苗を植えたかと記憶しています。
年々大きくなって今年は幾つ花を付けているか分かりません。
c0206047_0361088.jpg

寒い時期はスポッツが入るようです。
c0206047_0364795.jpg

でも買った時はピコティも入るとは思ってなかった。
c0206047_037268.jpg





そのダブルファンタジーの奥に植えてあるグリーンの一重。
c0206047_038785.jpg

去年までは葉ばかりさんかと半ば諦めていましたが、
今年は良く咲いてくれました。
c0206047_0385353.jpg
植えた時に挿しておいた
ネームタグがかっちょ悪!
後日取りました(汗)

でも壁際で遠く、お顔を覗けない。
こうやって大写しにすると、ネクタリーが!
c0206047_03934100.jpg

初めて知りました。
来年はもう少し大きくなってくれそう。


そして今年は久しぶりに一目惚れで買っちゃいました。
植える場所は確保してありますが、
その場所はもしかしたら夏、暑すぎるかもしれないので、
植えるのは様子を見て秋に。それまでは鉢で楽しみます。
初めてのセミダブル。
リバーシブル(バイカラー)でちょっとだけベインが(^^)
c0206047_0405377.jpg



ところで、
庭の「半日陰」どころじゃない場所(全日陰)に植えた2株。
その内一株はもう完全に消滅した、と思っていたのですが、
よく見ると、蕾が!(確か原種のニガー)
c0206047_0414683.jpg

ほんとに小さいので、このまま咲かせてもいいのかしら?と
ちょっと不安です。これはもう少ししたら掘り上げようかと思ってます。




しかし毎年どんどん新しいのが出るクリスマスローズ。
色々なサイトで素敵なのを見てると、
もう大して植える場所もないくせに、欲しくなってきます。 
なんだかヤバイ展開です。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-03-17 00:54 | ガーデニング
<< 術後のこまめ その後のオンシジウム >>