その後のオンシジウム

今日の午後はこまめの手術です。お昼前に連れて行くまでの間、
ちょっと時間が空いたので、
オンシジウムのその後をご報告。



去年の9月に株分けをした後、
家の中(の廊下)で管理していました。
一応枯れる事もなく越冬。今の姿が↓
c0206047_9514389.jpg

左から大・中・小 の三鉢。
あれ?三鉢もあったっけ?(笑) 実は一鉢増えたんです。
この「中」の鉢に植わってる一部がいつしか背が伸びたようになり、
鉢から浮き上がって倒れた状態になっていたので、
意を決して切り、小さい鉢に植え直しました。それが、小の鉢。
いずれも順調に育っているようです。



そして、
何日か前から花芽が現れ始めました。
と言ってもまだたった2本(中と小の鉢の新しいバルブから)
小さい鉢からの花芽は綺麗に一直線に伸びていますが、
c0206047_1029592.jpg


中の鉢のはこんな状態!
c0206047_10293780.jpg

以前も似たような形で花芽が伸び、
止せばいいのに私、引っ張り出してやろうとして見事に折ってしまったことが!(爆)
子離れできない母親が如し!


今年は手を貸したい衝動を抑え、静観しています。
何日か後の姿はこれ。もう一息!
c0206047_1030621.jpg



去年までは、冬の間からもっと多くの芽が出、
春になってから出た(ショボイ)芽も含めて4〜5本の花を見る事ができたのですが、
今年はこれ以上は期待できないような気がします。
よく見るとパンパンに張ったバルブもあるんですがねぇ。






さて。
手術前で絶食中のこまめ。
今日の朝御飯が抜きで、なぁなぁ言っていたのは最初だけで、
今は諦めたように寝ています。
(気が紛れば…と、遊んでやろうとしても気が乗らないよう)
うすうす感じているのかもしれません。

もうすぐキャリーに御案内する時間なんですが…。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-03-16 10:35 | ガーデニング
<< 今年のヘレボラス 寒桜 >>