その後のジャクリーヌ

もう一つ、その後の経過を。
ジャクリーヌ・デュ・プレ


去年の10月に新たに手に入れた新しい苗を 鉢で育てていましたが、
今年に入っていよいよ地に下ろしました。
それがこの↓
c0206047_062320.jpg
順調に育って健康そのもの。


掘り上げてみると、白根もいっぱい出ていて、元気なのが判ります(左の写真)
逆に、地植えしていた古い苗を掘り上げてみたのが右の写真。
白根は全くといいほど見られず、こりゃ芽も吹かないはず!
c0206047_10273528.jpg


それでもそのままさよならする気にはなれず、
鉢に植え替えておきました。
その古い苗の今の姿がコレ↓
c0206047_085992.jpg

あきらかに以前より元気は戻っているようです。
下からシュートになりそうな芽も吹いてきましたし!
そのシュート。
c0206047_094823.jpg

でもよーく見てみると…(私の場合肉眼ではツライです(汗))
いるではないですか!アブラムシ!
まてよ? …あ!!
こっちにもこんなに〜〜〜っ!
c0206047_0101868.jpg


よく見たら最初の画像(上から3枚目)にもしっかり写ってました(^^;;;
もちろん全部天国に行って頂きました。
新芽が元気よく何本も出てきてくれたのは嬉しいのですが、
もう出てきてるんですね、にっくき奴らも047.gif




お口直しに最後は花の画像。これは3年ほど前の姿。
ここに写ってるヒラタアブにはどんどん来て欲しいんですけども。
c0206047_011235.jpg


[PR]
by r_gardenspace | 2010-03-07 00:24 | ガーデニング
<< 寒桜 その後のサロモン(クレマチス) >>