春の気配

ここのところ、foodブログみたいになってましたが、
本来のコンセプトはガーデニングと着物なのでした。
といってもあまり固執せずアップしていきたいですが。
(固執したらあっという間にネタ切れです)
でもここらでちょっと軌道修正。久しぶりのガーデニングのお話。




今日は東京でも朝から雪が降って、まだまだ冬という感じだったんですね。
こちら関西もきつい北風が吹き、北に向かっては自転車で進むのもシンドイほどでしたが、
日が差すと思いの外暖かく、春の気配を感じる一日でした。
我が家の庭にも確実に春の足音が・・・



サンシュユ。
我が家の西の1/2坪庭には少し前まで夏椿が植わっていたのですが、
温暖化の影響でしょう、夏を越えるたびに弱っていき、
去年の夏を過ぎた頃にとうとう、息絶えました。
大好きだった木でしたが、西に植えた私の責任でもあると思います。
そこで新たに植えたのがサンシュユ。
植木屋さんと相談して、これは「比較的強い」と、この冬に植えました。
植えた時もう既に蕾がいっぱい付いていましたので、剪定して部屋の中に。
植木屋さんの「咲くかも」の言葉に半信半疑でしたが、
咲きました!
さすがです、植木屋さん(南京ハゼは切られたけど(^^;;;←しつこい)
c0206047_2373559.jpg


c0206047_2381621.jpg


外の蕾はまだこんなに硬いのに。
c0206047_2384091.jpg






他にも、
全く植えた覚えがない(んな訳がないけど!)水仙
名前も判らないこの水仙が、毎年真っ先に咲いてくれますが今年も。
香りもあり、いち早く小さい春を連れてきてくれる子。
c0206047_239659.jpg





つい2〜3日前まで存在を全く忘れていた…(ごめん!)
といっても過言ではない雪割草。
何気なく見たら、切り忘れの古い葉の下にたくさんの蕾が。
そして今日、今年初めての花を咲かせました。
c0206047_23103562.jpg


アップでみたらこんなに可愛い。
c0206047_23105319.jpg






クレマチス・カートマニージョー(確か)
まだ二年目。これもほったらかし状態でしたが、よく見たら蕾がたくさん!
液肥やらないと!
c0206047_23111986.jpg






さてこれはなんでしょう?
山ユリの鉢に、こんなものが…!動物の毛のような(^^)
c0206047_23114429.jpg


正解はクレマチス・ジングルベルの綿毛(種)
冬中休みなく咲き、同時に種も生産しておりました。
クレマチスの種は可愛いのがたくさんありますね。ジングルベルもまた。
c0206047_23122610.jpg


写真の鉢の上の種は、夕方もう一度見たら姿がありませんでした。
今日は風が強かったしどこかへ飛んでいったんでしょうね。
冬中ずっと咲いていた事を思うと、
この冬だけでどれくらい飛んでいったのでしょう?
我が家の廻りがジングルベルだらけになっても楽しいかも…なんてね。
[PR]
by r_gardenspace | 2010-02-18 23:18 | ガーデニング
<< またもや! ワイン(宴)会 >>