Autumn Leaves(Take 2・・・秋の名残)

我が家には三本の南京ハゼがあります。
少々勢いが強すぎて大きくなりすぎる恐れがあったり、花の匂いがあまり良くない、
落葉樹なので落ち葉の掃除が大変 …などなどの短所もありますが、
それを補ってあまりあるのがその紅葉の美しさ。
その美しい紅葉を見たくて、場所もないのに三本も植えたのです。

今年も巡ってきた錦秋のシーズン、これからの一週間がその紅葉のピークと、
うきうきしておりました。
それが…  なんでこんな早くやってきはったんどす?植木屋さん

「このままにしといたら落ち葉掃除大変ですやろ?」
「…でもやっと綺麗に紅葉してきたしねぇ…」
「毎年剪定しっかりせんと、ぶっとぶっと(太く太く)なりまっせ」
「…はぁ…、ほな せめて紅葉が楽しめるよう、残して下さいね」
「わかりました。残しましょう」

で、結果は・・・  ご想像のとおり


実際、
1・  太くなるのは困る。
    (…が、剪定した方がなりそうな気も?)
2・  掃除は毎朝、ほんまに大変
    (でもその落ち葉を見ているだけで幸せな気分なんですケド)
3・  隣のお店の関わりや、前を利用する人の事を考えると、早く剪定した方が良い。
4・  植木屋さんは母の友達のご主人。安くして頂いてたりと、引け目がある。

と、色々考えて強く言えない情けない私。
しかも、剪定後の枝葉を片づける手伝いをしながら、
切られていく様子に手をこまねいていた…なんて。
他人が切っているにも拘わらず、「切り始めたらドンドン!」な性格が災いしたようです。




ということで、
私の中で秋は終わりました。
Autumn Leaves(Take 2)で、もっとたくさん秋の風景をアップしようと思っていましたが、
変更。今年の秋の総括として、今まで撮りためた我が家の秋の風景を。


c0206047_22314782.jpg


野葡萄エレガンス。春は斑入りの葉が美しく、初秋から実が楽しめます。この色が好き!



c0206047_22321696.jpg


秋明菊。植わっている場所が悪く、調子は今ひとつ。なので全体像が撮れません。



c0206047_22324574.jpg


斑入りの糸ススキ。この穂との色の対比がかっこいい。でもバックが・・・。



c0206047_22414713.jpg


ネリネ。何気に、しかも適当な場所に植えたのが4年ほど前。
その時は今頃咲くとは認識してませんでした。
秋に不釣り合いなこの色。けど美しい。



c0206047_2242957.jpg


ほとんど春の一季咲きみたいなアイスバーグ(クライミング)
虫や黒星にやられて葉を落として、すっかり興味を失われていた可哀想な子。
でもひっそりこんな風に咲いているのを見つけると、ハッとさせられます。
後ろの黄色い葉は桂です。



最後は、南京ハゼ。
これで3〜4日前の色づき。
c0206047_22423268.jpg


  か・・・ かなしい !






また来年ですね。 
そろそろ年末の準備をせよ! と言う事でしょう。


でも来年は絶対!葉が全部散ってからにしてもらわねば!!007.gif
[PR]
by r_gardenspace | 2009-11-13 22:45 | ガーデニング
<< 雨の中の同窓会 Autumn Leaves (... >>